浦安オムニバス演習、中間ジュリーを終えました!

こんにちは、M1の砂塚です。 

現在浦安プロジェクトは、学部4年生が取り組む「オムニバス演習」の課題として進められています。今回はこのオムニバス演習での取り組みについて報告したいと思います。

この演習では「浦安元町における非日常(防災)と日常(暮らし)を統合するデザイン提案」という課題に、浦安プロジェクトがこれまで行ってきた調査をもとに、4年生が知恵を出し合い、最終的には与えられた敷地での設計提案を行います。

 写真 2015-06-17 15 57 22.jpg▲市役所の方の説明を聞きながら現地調査

 6/5に始まったオムニバス演習ですが、6/24には早くも中間ジュリーが行われ、様々な議論を交わしたり、現地でのフィールドワークを行ったりするなかで考えだした提案を発表し、多くの先生方からフィードバックを頂きました。

写真 2015-06-24 15 19 15.jpg ▲中間ジュリーでの発表の様子

今後は最終ジュリーに向け、これまで議論してきた浦安の日常と非日常を統合するデザインコードをもとに、実際の敷地における具体的な設計提案について考えていきます。

7/10の最終ジュリーでの発表がどのようなものになるか、いまからとても楽しみです。

まちづくり講演会で学生による中間発表!

ご無沙汰しております。昨年の12/20に浦安PJでは、市が10月に実施した住民アンケートの報告会と兼ねて、調査対象地区の元町にお住まいの方々を前に中間発表という形で発表する場を設けていただきました。

水面下で進めていた調査をこの日に向けて一度整理し、窪田先生や卒業生の池田さん、田中さんに助言・協力をいただきながら、学生2人でパワーポイント形式にまとめて発表しました。

浦安にお住いの泉澤さんにヒアリングしてきました!

こんにちは、M1の森川です。

浦安PJでは、8月16日(土)に現地調査を、8月21日(木)に浦安で消防団副団長もやられていた泉澤さんにお話を伺ってきました。現地調査では、浦安の住宅地にある様々な路地の調査や、昔からある建物や道等の資源調査を中心に町歩きを行いました。

漁業の町から郊外へ、浦安プロジェクト始動!

こんにちは、M1の李です。
浦安プロジェクト、ついに始動しました!
今回は、6/2に行った街歩きのご報告をさせていただきたいと思います。

浦安は、かつては漁業が盛んな町でした。
男の人は海で漁業を、女の人は貝むきや海苔の養殖を、生業として営んでいました。
しかし、工場排水による汚染が原因で、いつしか漁業権を放棄することになって以来、生活は一変し、浦安は東京まで働きに出る人たちのためのベッドタウンへと変容していきました。
浦安説明地図2-02.jpg                                 ▲ 浦安の航空写真 

今回の街歩きでは、前半は主に旧市街地である猫実、堀江のあたりで、昔の生業の跡を探り歩きました。
この地域は木造密集市街地で、細い路地が町中に張り巡らされている特徴があります。実際に路地の奥まで入ってみると、椅子が置いてあったり、植栽が表出されていたり、銭湯の煙突掃除に使うタワシがかけてあったり、ほこらがあったり等、その場所は界隈に暮らす人々の生活の一部であり、昔から名残あるものが残る空間となっていました。

浦安HP①.jpg                     ▲ 左上、左下:路地 右上:市有地のひとつ

                       右下:路地の奥にあったほこら

そんな中にも、ぽつぽつと市有地となった空地があります。木密地域における災害対策のために、私有地だった場所を市が買い取っているそうです。
道路を拡幅することで災害に対するリスクは低くなるかもしれません。しかし、それによって他の問題が顕在化することも考えられます。今後は、そこに暮らす人々にとって、浦安の将来にとって、市有地はどのような空間であるのがベストなのか、といった視点でリスクにひとつずつ向き合って調査していきたいと思います。

後半は、最初なのでできるだけ広域を見てみたいということで、市役所から自転車をお借りして、街歩きならぬ街サイクリングをしました!
埋立て地である美浜や入船、今川、鉄鋼通りの方へ行ってきました。
工場倉庫の建ち並ぶ中でのサイクリングは、とても清々しいものでした!
埋立て地の方は、液状化の跡がまだ残っていて、震災の記憶が蘇ってくるようでした。

浦安HP②.jpg                   ▲ 左上:サイクリングの様子 右上:鉄鋼通り

                     左下:液状化による被害例 右下:郷土博物館

 

ところで、今回は地元で暮らす人にお話を伺うこともできました。

福祉施設で働く女性に、かつての漁業コミュニティのことや、屋号のお話、貝むき等生業にまつわるお話、自治体に関すること等、たくさんのことを教えていただきました。
知れば知るほど奥が深い浦安です。

社福ヒアリング.jpg                ▲ 快くヒアリングを受けてくださった福祉施設で働く女性

スロースターターではありますが、これからペースをあげて頑張っていきたいと思います!!