ポートレート

西村幸夫教授
Yukio NISHIMURA

所属

大学院工学系研究科

出身

福岡市

※2017年8月4日現在

1952年、福岡市生まれ。東京大学都市工学科卒、同大学院修了。明治大学助手、東京大学助教授を経て、1996年より東京大学大学院教授、この間、2011年より2013年まで東京大学副学長、2013年より2016年まで先端科学技術研究センター所長。海外では、アジア工科大学助教授(バンコク)、MIT客員研究員、コロンビア大学客員研究員、フランス国立社会科学高等研究院客員教授などを歴任。専門は都市計画、都市保全計画、都市景観計画など。工学博士。

主な著書に『西村幸夫 風景論ノート』(鹿島出版会、平成20年)、『都市保全計画』(東大出版会、平成16年)、『西村幸夫 都市論ノート』(鹿島出版会、平成12年)、『環境保全と景観創造』(鹿島出版会、平成9年)、『町並みまちづくり物語』(古今書院、平成9年)、『歴史を生かしたまちづくり』(古今書院、平成5年)など。

主な編著書に『世界文化遺産の思想』(東大出版会、平成29年)『都市経営時代のアーバンデザイン』(学芸出版社、平成29年)、『図説 都市空間の構想力』(学芸出版社、平成27年)、『まちの見方・調べ方』(朝倉書店、平成22年)、『観光まちづくり』(学芸出版社、平成21年)、『証言・町並み保存』(学芸出版社、平成19年)、『まちづくり学』(朝倉書店、平成19年)、『路地からのまちづくり』(学芸出版社、平成18年)、『都市美』(学芸出版社、平成17年)、『日本の風景計画』(学芸出版社、平成15年)、『都市を保全する』(鹿島出版会、平成15年)、『都市の風景計画』(学芸出版社、平成12年)などがある。

日本イコモス国内委員会委員長、横浜市都市美審議会会長、和歌山県景観審議会会長、千代田区景観まちづくり審議会会長、倉敷市景観審議会会長、日本ユネスコ協会連盟未来遺産委員会委員長などをつとめる。世界遺跡記念物会議(ICOMOS)元副会長。


主な役職

日本イコモス国内委員会委員長
和歌山県景観審議会会長、千代田区景観まちづくり審議会会長、市川市都市計画審議会会長、横浜市都市美対策審議会委員長、同政策検討部会長、金沢市歴史遺産調査研究顧問、倉敷市景観審議会会長
福島県景観アドバイザー、山梨県世界遺産富士山景観評価専門委員、富山県景観アドバイザー、とやま観光未来創造塾塾長(富山県)、石川県景観アドバイザー、三重県景観アドバイザー、千代田区景観アドバイザ-、富士宮市「世界遺産富士山のまち」推進アドバイザー、犬山市まちづくりアドバイザー、おおいたツーリズム大学学長(大分県)、URまちづくり支援専門家、全国知事会地方自治先進政策センター頭脳センター専門委員
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」三県協議会専門委員会委員長、富士山世界文化遺産学術委員会委員、佐渡金銀山世界文化遺産学術委員会委員、縄文遺跡群世界遺産登録推進専門委員会委員、世界遺産「飛鳥・藤原」登録推進協議会専門委員会委員
国際観光振興会運営審議会委員、公益信託大成建設自然・歴史環境基金運営委員、(公財)後藤・安田記念東京都市研究所理事、(財)都市づくりパブリックデザインセンターまちの活性化・都市デザイン競技審査委員長
(財)東京大学出版会理事、(社)日本ユネスコ協会連盟世界遺産年報監修委員会委員長、同未来遺産委員会委員長、(財)日本交通公社評議員、(公財)日本ナショナルトラスト観光資源専門委員会委員、(NPO)全国町並み保存連盟理事、(NPO)神田学会理事長、(財)古都飛鳥保存財団評議員
自治体学会理事長、(社)都市住宅学会、(社)日本都市計画学会、(社)日本不動産学会、日本観光研究学会
和歌山大学客員教授、同観光学部・大学院観光学研究科観光教育研究アドバイザー、金沢美術工芸大学非常勤講師
東南大学客座教授(中国・南京)、天津大学客座教授(中国・天津)、浙江大学客座教授(中国・浙江)
中華民国文化省名誉顧問
ICOMOS(International Council on Monuments and Sites、国際記念物遺跡会議)元副会長(世界文化遺産の評価等を行う)
Asian Planning Schools Association(APSA、アジア都市計画系学部連合)事務局長


代表的出版物

単著
  • 『西村幸夫 風景論ノート』(鹿島出版会、2008年)
  • 『都市保全計画』(東大出版会、2004年) 
  • 『西村幸夫 都市論ノート』(鹿島出版会、2000年)
  • 『環境保全と景観創造』(鹿島出版会、1997年)
  • 『町並みまちづくり物語』(古今書院 1997年) (中国語訳(繁体字版)1997年)
  • (中国語訳(簡体字版)2007年)
  • 『シビック・トラスト-英国の環境デザイン-』(駸々堂 1995年)
  • 『アメリカの歴史的環境保全』(実教出版社 1994年)
  • 『歴史を生かしたまちづくり』(古今書院 1993年)
編著書
  • 『世界文化遺産の思想』(共編、東大出版会、2017年)
  • 『都市経営時代のアーバンデザイン』(学芸出版社、2017年)
  • 『神々が宿る聖地 世界遺産熊野古道と紀伊山地の霊場』(共編、ブックエンド社、2016年)
  • 『歴史文化遺産 日本の町並み(上・下巻)』(共編、山川出版社、2016年)
  • 『日本固有の砂防遺産 立山砂防の防災システムを世界遺産に』(共編、ブックエンド社、2015年)
  • 『図説 都市空間の構想力』(共編、学芸出版社、2015年)
  • 『甦る鉱山都市の記憶 佐渡金山を世界遺産に』(共編、ブックエンド社、2014年)
  • 『日本の城・再発見 彦根城、松本城、犬山城を世界遺産に』(共編、ブックエンド社、2014年)
  • 『古墳の煌めき 百舌鳥・古市古墳群を世界遺産に』(共編、ブックエンド社、2013年)
  • 『風景の思想』(共編、学芸出版社、2012年)
  • 『証言・まちづくり』(共編、学芸出版社、2011年)
  • 『別冊BIOCITY 富士山、世界遺産へ』(共編、ブックエンド、2012年)
  • 『私たちの世界遺産4 新しい世界遺産の登場』(共編、公人の友社、2011年)
  • 『まちの見方・調べ方 -地域づくりのための調査法入門』(共編、朝倉書店、2010年)
  • 『まちづくりを学ぶ 地域再生の見取り図』(共編、有斐閣、2010年)
  • 『私たちの世界遺産3 世界遺産登録・最新事情 長崎・南アルプス』(共編、公人の友社、2010年)
  • 『観光まちづくり-まち自慢からはじまる地域マネジメント』(学芸出版社、2009年) (中国語訳(繁体字版)2010年)
  • 『私たちの世界遺産2 地域価値の普遍性とは 世界遺産フォーラム in 福山』(共編、公人の友社、2008年)
  • 『私たちの世界遺産1 持続可能な美しい地域づくり -世界遺産フォーラム in 高野山』(共編、公人の友社、2007年)
  • 『証言・町並み保存』(共編、学芸出版社、2007年)
  • 『まちづくり学 -アイディアから実現までのプロセス-』(朝倉書店、2007年)
  • 『路地からのまちづくり』(学芸出版社、2006年)
  • 『地域再生の環境学』(共編、東大出版会、2006年)
  • 『JAPAN-日本』(写真集)、(JNTO、2005年(非売品))
  • 『都市美-都市景観施策の源流とその展開』(学芸出版社、2005年)(韓国語訳2012年)
  • 『岩波講座 都市の再生を考える6 都市のシステムと経営』(岩波書店、2005年)
  • 『景観法と景観まちづくり』(学芸出版社、2005年)
  • 『岩波講座 都市の再生を考える7 公共空間としての都市』(岩波書店、2005年)
  • 『まちづくり教科書 第2巻 町並み保全型まちづくり』(丸善、2004年) 
  • 『日本の風景計画-都市の景観コントロール 到達点と将来展望-』(学芸出版社、2003年)
  • (韓国語訳2006年、中国語訳(簡体字版)2010年(予定))
  • 『都市を保全する -都市工学講座-』(鹿島出版会、2003年)
  • 『ビジュアル版建築入門10 建築と都市』(彰国社、2003年)
  • 『都市の風景計画-欧米の景観コントロール 手法と実際-』(学芸出版社、2000年)
    (韓国語訳2003年、中国語訳(簡体字版)2005年)
監修書
  • 『世界に誇る日本の世界遺産』(全8巻)(ポプラ社、2014年、2016年)
  • 別冊太陽『歴史の町並みⅢ-関東・甲信越・東北・北海道』(平凡社 2004年)
  • 別冊太陽『歴史の町並みⅡ-中国・四国・九州・沖縄』(平凡社 2003年)
  • 別冊太陽『歴史の町並みⅠ-近畿・東海・北陸』(平凡社 2003年)
  • イメージ・オブ・アジア叢書(第I.II 期 全10巻)(学芸出版社 1993.1996年)
共著書
  • 都市の遺産とまちづくり アジア大都市の歴史保全』(春風社、2017年)
  • 『ブレイクスルーへの思考:東大先端研が実践する発想のマネジメント』(東大出版会、2016年)
  • 『一度は歩きたい! 日本の町並み』伝統的町並み研究会編著(洋泉社、2015年)
  • 『わが国の近代建築の保存と再生』武庫川女子大学建築学科監修(武庫川女子大学出版部、2014)
  • 『都市計画 根底から見なおし新たな挑戦へ』(学芸出版社、2011年)
  • 『火の見櫓 -地域を見つめる安全遺産-』(鹿島出版会 2010年)
  • 『不動産開発事業のスキームとファイナンス(2) 激動!不動産』(清文社、2009年)
  • 『東大教師が新入生にすすめる本 2』(文藝春秋、2009年)
  • 『Stock Management for Sustainable Urban Regeneration』(Springer、2008年)
  • 『世界のSSD100 -都市持続再生のツボ』(彰国社、2008年、韓国語訳2011年(予定))
  • 別冊太陽スペシャル『石見銀山』(平凡社、2007年)
  • 『CULTURAL HERITAGE IN THE 21st CENTURY OPPORTUNITIES AND CHALLENGES』
  • (INTERNATIONAL CULTURAL CENTRE、2007年)
  • 『アーバンストックの持続再生 東京大学講義ノート』(技法堂出版、2007年)
  • 『思索香港(中国語)』(次文化堂出版(香港)、2006年)
  • 『環境経済・政策学の基礎知識』(有斐閣、2006年)
  • 『リーディングス環境 第3巻 生活と運動』(有斐閣、2005年)
  • 『「都市問題」公開講座ブックレット5 景観法はまちの魅力を引き出せるか』((財)東京市政調査会、2005年)
  • 『新しい自治体の設計3 持続可能な地域社会のデザイン』(有斐閣、2004年)
  • 『住まいの事典』(朝倉書店、2004年)
  • 『地球環境デザインと継承-シリーズ地球環境建築・専門編』(彰国社、2004年)
  • 『アエラムック 新版 建築学がわかる。』(朝日新聞社 2004年)
  • 『グラウンドスケープ宣言』(丸善、2004年)
  • 『現代社会学への誘い』(朝日新聞社、2003年)
  • 『岩波講座 環境経済・政策学 第2巻 環境と開発』(岩波書店、2002年)
  • 『新たな観光まちづくりの挑戦』(ぎょうせい、2002年)
  • 『地球時代の自治体環境政策』(ぎょうせい、2002年)
  • 『都市計画の挑戦』(学芸出版社、2000年)
  • 『アメニティと歴史・自然遺産』(東洋経済新報社、2000年)
  • 『東南・東アジアの水- 建築・都市の水利用環境と文化-』(日本建築学会、2000年)
  • 『循環型社会の先進空間- 新しい日本を示唆する中山間地域-』(農文協、2000年)
  • 『Democratic Design in the Pacific Rim』(Ridge Times Press、1999年)
  • 『新・町並み時代』(学芸出版社、1999年)
  • 『アエラムック 建築学がわかる』(朝日新聞社、1997年)
  • 『歴史のまちのみちづくり』((社)日本交通計画協会、1996年)
  • 『シリーズ地域の活力と魅力6 ほこり』(ぎょうせい、1996年)
  • 『環境経済・政策研究のフロンティア』(東洋経済新報社、1996年)
  • 『アジア・知の再発見-文化財保存修復と国際協力』(クバプロ、1996年)
  • 『地域づくり読本』(ぎょうせい、1996年)
  • 『Monuments and Sites; Japan』(ICOMOS、1996年)
  • 『都市の歴史とまちづくり』(学芸出版社、1995年)
  • 『飛騨古川の町意匠』(INAX Booklet、1995年)
  • 『Contemporary Studies in Urban Planning and Environmental Management in Japan』
  • (鹿島出版会、1994年)
  • 『Nara Conference on Authenticity』(UNESCO World HeritageCentre/ICCROM/ICOMOS、1994年)
  • 『今井の町並み』(同朋舎出版、1994年)
  • 『アーバン・デザインの現代的展望』(鹿島出版会、1993年)
  • 『新たなる都市空間・21世紀の地方自治戦略第7巻』(ぎょうせい、1993年)
  • 『Heritage of Asia and Oceania』(ICOMOS、1993年)
  • 『生涯教育としての環境教育』(国土社、1992年)
  • 『まちづくりとシビック・トラスト』(ぎょうせい、1992年)
  • 『日本の人と環境とのつながり』(思索社、1989年)
  • 『アメニティを考える』(未来社、1989年)
  • 『歴史的町並み事典』(柏書房、1981年)
訳書
  • スメート・ジュムサイ著 『水の神ナーガ』(鹿島出版会 1992年)
  • アラン・ジェイコブス著 『サンフランシスコ都市計画局長の闘い』(共訳・学芸出版社 1998年)

受賞

  • 日本建築学会奨励賞(論文)1991年度(「英国ナショナル・トラストの道程と環境保全運動論の展開(1)~(4)」、「シビック・デザインはいかにして向上させうるか-英国シビック・トラストの実験(1)~(3)」)
  • ブリティッシュ・カウンシル1987年度フェローシップ
  • 日本建築学会賞(論文)1996年度(歴史的環境保全に関する一連の研究)
  • 日本不動産学会賞著作賞1998年度(『環境保全と景観創造』)
  • 韓国文化観光省優秀学術図書賞(『都市の風景計画』(韓国語版))
  • 日本都市計画学会論文賞2005年度(『都市保全計画』)
  • 文京区区政功労賞表彰2005年度(文京区景観審議会での活動)
  • 千代田区まちづくり功労者表彰2008年度(千代田区景観まちづくり審議会での活動)
  • 和歌山県知事表彰2011年度(暮らしの安全及び向上)
  • 日本観光研究学会賞(2011年度)観光著作賞(『観光まちづくり-まち自慢からはじまる地域マネジメント』)
  • 日本都市計画学会自治体優秀まちづくりグッズ賞(『新宿区 景観まちづくりガイドブック』全10冊)2011年
  • 新宿区区政功労者表彰2011年度(新宿区景観審議会での活動)
  • 日本都市計画学会年間優秀論文賞2011年度(阿部正隆・西村幸夫・窪田亜矢「戦前における内務方計画構想の一終着点-地方計画法案・関東地方計画要綱案の策定過程に注目して-」『日本都市計画学会論文集』no.46-3、2011.11) 
  • 日本都市計画学会年間優秀論文賞2012年度(鈴木亮平・西村幸夫・窪田亜矢「ワルシャワ歴史地区の復原とその継承に関する研究-文化財としての価値をめぐる戦後の議論に着目して-」『日本都市計画学会論文集』no.47-3、2012.10)
  • 市川市市政功労者表彰 2013年
  • 若狭町町政功労者 2014年
  • 日本都市計画学会年間優秀論文賞 2014年度(黒瀬武史・西村幸夫「連邦・州政府の支援を活用した自治体のブラウンフィールド再生戦略に関する研究 -米国マサチューセッツ州Lowell市を事例として-」『日本都市計画学会論文集』no.49-3、2014.10)

メール(スパム・メール防止のため、「@」を「[*]」に変えて表記しています。)

nishimur[*]ud.t.u-tokyo.ac.jp

SNS

関連リンク